40年前の今日を旅する…フォーティ・イヤーズ・アゴーゴー

  1. スポーツ
  2. 68 view

ビヨン・ボルグ、マッケンローを下しウインブルドンを制覇

第1シードで、史上3人目の5連覇に挑むビヨン・ボルグと前年のUSオープンの覇者、第2シードのマッケンローが激突。マッケンローが第1セットを6-1で奪った。逆にボルグは第2、第3セットを奪い返し、第4セットにマッチポイントを握った。このまま逃げ切るかに思えたが、マッケンローが反撃を開始、タイブレークに持ち込み、マッチポイントを逃れること5度、18-16で大逆転した。この時点で試合はすでに3時間を超えた。この後、ウインブルドン史上に残る死闘は、ボルグの両手バックのパッシングショットが鮮やかにクロスに決まり、8-6で終止符が打たれた。

スポーツの最近記事

  1. 第57回箱根駅伝~往路は順天堂大学が優勝

  2. プロ野球で珍記録~金城基泰が「0球セーブ」を達成

  3. AFCアジアカップ1980決勝、クエートが韓国に快勝!

  4. ロッテの張本勲、日本プロ野球史上3人目の通算500号本塁打を達成

  5. 阪急ブレーブス、福本豊が通算800盗塁を達成。

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。