40年前の今日を旅する…フォーティ・イヤーズ・アゴーゴー

  1. 産業
  2. 9 view

本田技研工業がオハイオ州に米国初の工場用地を取得

トヨタ自動車工業と米フォードの業務提携が明らかになる中、本田は自動車メーカーとしては初の米国乗用車工場の建設を決めた。場所は、オハイオ州の二輪車工場に隣接する敷地265万平方mの土地。本田は年末にも乗用車の一貫生産工場を着工、1982年稼働をめざす。生産車種は小型乗用車「アコード」。

産業の最近記事

  1. 米ヒューレットパッカード、日電など日本3社に超LSI64KビットRAMを大量注文。

  2. 本田技研工業が「ベンリイCD90」を発売

  3. 日産自動車が「レパード」を発売

  4. 本田技研工業が「バラード」を発売

  5. アルファ・ロメオ、日産との合弁生産車種は「パルサー」

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。