40年前の今日を旅する…フォーティ・イヤーズ・アゴーゴー

  1. カルチャー
  2. 9 view

黒澤明監督「影武者」でカンヌ国際映画祭グランプリを受賞。

黒澤監督としては『デルス・ウザーラ』以来5年ぶり、時代劇としても久しぶりの作品となった「影武者」。初めて、実在の戦国武将にまつわるエピソードを取り上げたスペクタクル巨編で、戦国時代に小泥棒が武田信玄の影武者として生きる運命を背負わされた悲喜劇を描いている。外国版プロデューサーとして、黒澤を敬愛するフランシス・フォード・コッポラ、ジョージ・ルーカスが名を連ねる。勝新太郎の降板劇など公開前から話題を呼び、日本映画の歴代映画興行成績(配給収入)1位を記録。主演は仲代達矢。

カルチャーの最近記事

  1. ロイヤル、ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を横浜のビル内に出店。

  2. TBSラジオ、竹村健一の「ミッドナイトプレスクラブ」が最終回。

  3. 日本人の平均身長が減少に転じる

  4. いしいひさいちの漫画作品「おじゃまんが山田くん」のアニメ始まる

  5. 『金曜10時!うわさのチャンネル!!』の後継番組、金曜娯楽館が1年で終了へ

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。