40年前の今日を旅する…フォーティ・イヤーズ・アゴーゴー

  1. ローカル
  2. 12 view

滋賀県、琵琶湖条例を施行

滋賀県は全国に先駆けて、琵琶湖の富栄養化の原因となる窒素、りんの排出規制等を定めた「滋賀県琵琶湖の富栄養化の防止に関する条例」(琵琶湖条例)を施行。

1977年(昭和52年)5月に淡水赤潮が大規模に発生し、水道水の異臭味障害、養魚場でのアユ、コイなどの斃死被害などをもたらした。淡水赤潮の原因の一つが合成洗剤に含まれているりんに起因することがわかり、県民が主体となって、合成洗剤の使用をやめ、粉石けんを使おうという運動(石けん運動)が始まり今回の条例制定にいたった。

ローカルの最近記事

  1. 静岡駅前の地下街でガス爆発。死傷者200人以上。

  2. 川口・浦和・大宮市の3市がモノレール構想

  3. 滋賀県、琵琶湖条例を施行

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。