40年前の今日を旅する…フォーティ・イヤーズ・アゴーゴー

  1. 産業
  2. 387 view

日産自動車が「レパード」を発売

主力車種であるブルーバードの上級グレードとして、610型ブルーバードUの後期型から直列6気筒エンジンを搭載した「2000GT(愛称・サメブル)」シリーズが設定され、810型ブルーバードにも、直列6気筒エンジンを搭載した上級グレードの「2000 G6」シリーズが設定されていたが、昨年発売された910型ブルーバードには、直列6気筒エンジンを搭載した上級グレードが設定されず、本来のブルーバードの車種クラスに準じた4気筒エンジン搭載車に統一された事で、日産店での取扱車種のラインナップ上、ブルーバードの上級グレードの後継車種としての位置付けと、スカイライン、ローレルに続く上級車ラインアップの一角を担う存在として「レパード」が登場した。


ブルーバード910型

ブルーバード

産業の最近記事

  1. 米ヒューレットパッカード、日電など日本3社に超LSI64KビットRAMを大量注文。

  2. 本田技研工業が「ベンリイCD90」を発売

  3. 日産自動車が「レパード」を発売

  4. 本田技研工業が「バラード」を発売

  5. アルファ・ロメオ、日産との合弁生産車種は「パルサー」

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。