40年前の今日を旅する…フォーティ・イヤーズ・アゴーゴー

  1. 海外
  2. 32 view

中国、鄧小平副主席が「改革開放」を宣言

予てから農村での人民公社の廃止、都市での企業改革を行ない自力更生という名の「鎖国」政策の廃止を決めていた中華人民共和国の鄧小平副主席は、中国の沿海都市である深圳や珠海、汕頭、厦門などを経済特区として外国企業を誘致し輸出志向型の目指すことを決めた。外資企業に対しては、税制、土地使用などの面で経済特区以外の地域への投資よりも優遇し、経済面で外資を受け入れることで経済特区を頭として中国の経済成長率を目指すと発表。

海外の最近記事

  1. 米政府、7億ドル全額追加融資保証は拒否――アイアコッカ会長談。

  2. 東京銀行・第一勧銀、ロンドンで初のSDR建て預金受け入れに成功

  3. ギリシャが欧州共同体(European Communitie)に加盟

  4. 9月27日が「世界観光の日」に制定されました

  5. イラン・イラク戦争勃発

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。